キャッシングの審査に通過するコツ

キャッシングの申し込みをする際に、一番気になるのは、「審査」です。

 

  • どのように審査されるのか
  • 審査に通過するコツはないのか

 

など、できるだけスムーズにお金を借りるには、審査に通過しやすい消費者金融で借入する必要があります。
当サイトでは、各消費者金融の審査方法・審査に通過するコツ・即日融資を受けるための方法など、審査に関する情報を全てお伝えします。

 

また、審査に通過しやすいと評判の消費者金融も紹介しますので、キャッシング選びの参考にして下さい。

キャッシングの審査

まずは、キャッシングの審査方法を紹介します。
キャッシングの審査は、今は大手の消費者金融の場合、全てインターネットで行う事ができます。
審査の流れは下記の通りです。

消費者金融の公式サイトから申し込む
必要書類を提出する
.在籍確認
融資

消費者金融の公式サイトから申し込む

まず、キャッシングの審査は、ネットで公式サイトから申し込みをします。
電話やFAX、郵送でも申し込みすることは可能なのでうすが、かなり手間がかかる上、融資までに数日かかってしまいます。

 

インターネットなら、氏名や住所など、必要事項を入力するだけで審査申し込みを行うことができ、早ければその日の内にキャッシングすることも可能です。
このサイトをご覧になっている方は、インターネットを十分に使いこなせる方だと思いますので、インターネットで申し込みをした方が、スムーズに審査が行われ、融資を受けることができます。

必要書類を提出する

インターネットから審査申し込みをして、仮審査に通過すると、担当のオペレーターから電話がかかってきます。
その際に、主に2つの必要書類の提出を求められます。

 

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票・確定申告書など)

 

上記の二つが審査申し込みの際に必要な書類ですが、収入証明書に関しては、50万円以内の借入の場合は、原則不要です。(審査結果によって提出を求められる場合もあります)。

提出方法

必要書類の提出方法は、大手の消費者金融と、中小の消費者金融では方法が異なります。
プロミスやアコムなど、大手の消費者金融は、必要書類の提出は、メールで行う事ができます。

 

オペレータからの電話が終わると、メールで書類を送る方法が送られてきます。
基本的に、携帯で撮影したデータを、指定のURLからアップロードするか、指定のメールアドレスに添付して返信するだけですので、とても簡単です。

 

ただ、名前や住所など、大事な部分がピンぼけしてきちんと見えない場合は撮り直しを命じられるケースもあるので、キチンと撮影して送るようにしましょう。
中小の消費者金融の場合はほとんどがFAXか郵送でのやりとりとなります。

 

FAXが自宅にある場合はまだマシですが、無い場合は、コンビニまで行く必要がありますし、郵送の手続きとなると、それだけで何日もかかるため、正直おすすめできません。
キャッシングを申し込むなら、下記の「審査に通過するコツ」でも解説しますが、必ず大手の消費者金融を選ぶようにしましょう。

在籍確認

仮審査に通過すると、現在働いている職場への在籍確認が行われます。
この在籍確認は、基本的には電話で行われるため、嫌がる人が多いです。

 

電話では、消費者金融の名前を名乗る事はありません。
貸金業法で、「第三者に利用していることを知らせてはいけない」と定められているため、正体を隠して個人名で電話をしてきます。
なので、ほとんどの場合は怪しまれることはありません。

 

しかし、派遣社員の方など、普段職場とは別の場所で働いていて、職場にほとんど電話がかかってこないという方は話が別です。
普段全く電話がかかってこないのに、急に電話がかかってきたら、個人名でも怪しまれる可能性があります。

 

そういった方達のために、一部の消費者金融(アコム・プロミス)は、在籍確認を、
本人確認書類などと同様に、メールで確認してくれるサービスを行っています。

 

在籍が証明できる書類、例えば、社員証や、給与明細、会社の健康保険証などを、携帯電話で撮影して、メールで返信すれば、それだけで在籍確認OKとしてくれます。
このサービスは非常に便利でありがたいサービスなので、電話で在籍確認を避けたい方はプロミスかアコムに申し込みをしましょう。

融資

無事に審査に通過すると、融資を受けることができます。
ほとんどの消費者金融の場合は、指定口座へ振込対応となるので、銀行の営業時間内に申し込み・審査が終われば、その日の内に指定口座へ振込してくれます。
銀行の営業時間が終わっていれば、振込の反映は翌日になります。

銀行の営業時間外に即日融資を受ける方法

もし、急ぎの方で、今日中に融資を受けたいという方は、銀行の営業時間内に審査を完了させれば、即日融資は可能です。
手続きの時間も考えて、14時までに審査が終わるように、13時までには申し込みをしておきましょう。

 

ただ、既に14時を過ぎていて、銀行の営業時間に間に合わないけど、即日融資を受けたいという方は、以下の方法で即日キャッシングが可能となります。

審査完了後、無人契約機でローンカードを発行する

大手の消費者金融は、全国に無人契約機を設置していて、そこでローンカードを発行する事が可能です。
無人契約機は、基本的に年中無休(年末年始は休み)で、営業時間も21時〜22時まで開いているため、営業時間内なら、ローンカードを発行して、ATMでお金を引き出すことができます。

 

この方法を使えば、土日だろうと、銀行の営業時間外だろうと、即日キャッシングが可能です。
初めから無人契約機で申し込みすることも可能ですが、審査に落ちてしまう可能性もあるため、まずは自宅や職場からインターネットで申し込みをして、審査に通過してから無人契約機でローンカードを発行した方が、無駄が無くスムーズです。
審査に通過していれば、即座にローンカードを発行できるため、時間のロスがありません。

審査に通りやすいキャッシングを選ぶコツ

キャッシングを利用する際、やはり審査がゆるく、通りやすいキャッシングを選びたいというのは皆さん共通の考えです。
ただ、「ブラックでも通る」とか「審査がめちゃくちゃ甘い」などの言葉はほとんど罠だと考えて下さい。

 

そういった業者は闇金の可能性が高く、審査に通過しても法外な金利を取られて、自らを破産の追い込んでしまう可能性があります。
ここでは、きちんとした正規の消費者金融で審査に通りやすいキャッシングを選ぶコツを紹介します。

業績が良い消費者金融を選ぶ

一番審査に通りやすくする方法は、「業績が良い消費者金融を選ぶ」ことです。
キャッシングの審査と、消費者金融の業績は、大きく関係しています。

 

事業内容を考えればわかるのですが、消費者金融は、いわゆる「金貸し」です。
人にお金を貸して、その金額に対する利息が売上となるため、

 

非常に資金繰りが悪く、現金がないと成り立たない商売です。
そのため、業績が良く、現金がたくさんある消費者金融は、手元にお金があっても仕方ないので、どんどん貸す傾向があり、業績が厳しく、手元に現金が無い消費者金融は、慎重に審査し、返済能力があってきちんと返済してくれると判断した人にしか貸さなくなります。

 

なので、消費者金融の審査に通りやすくするには、業績が良い消費者金融を選ぶ事が一番なのです。
以下で、業績を比較して、好調な消費者金融をランキングで紹介します。

業績が良い消費者金融ランキング

アコム

アコムは、三菱東京UFJ銀行グループのキャッシングで、消費者金融の中で売上規模はNO.1(2013年度)です。メガバンクの傘下に入り圧倒的な資金力を持つため、資金も潤沢にあり、借入しやすいと評判の消費者金融です。永作博美さんのCMでよくテレビでも見かけますね

プロミス

プロミスは、三井住友銀行の傘下に入り、SMBCコンシューマーファイナンスと社名変更をしました。元々黄色と黒の看板でしたが、今は青とオレンジの爽やかなカラーに変更をしてイメージアップを図っていますね。プロミスはアコムに次いで売上規模の高い会社で、業績も好調なので、やはりプロミスも審査に通過したという声は多く聞きます。
消費者金融では、アコム・プロミスが圧倒的に人気です。

モビット

モビットも三井住友銀行グループのキャッシングで、竹中直人のCMをよく見かけます。
銀行傘下に入り、資金力は申し分がないのですが、無人契約機がなかったりと、アコムやプロミスと比べると使い勝手の面で大きく劣ります。
審査は通りやすいという声は良く聞きます。

アイフル

アイフルは、大手消費者金融の中では唯一銀行の傘下に入らずに単独経営を貫いている消費者金融です。しかし、総量規制や、過払い金返還請求などで、業績が悪化し、現在も銀行から支援を受けている状態です。
ただ、最近は売上も伸ばしてきていて、順調に債務も減っているようなので、イケイケの今なら借入しやすいかもしれません。

ノーローン

ノーローンは、新生銀行グループのキャッシングです。何度でも1週間無利息など、ユニークさサービスを行っていますが、業績はあまり良くないようです。
やはりアコムやプロミスに顧客が奪われているためか、人気が無いからと自暴自棄になって?変わったCMを作ったりしているのが好感が持てます。

 

キャッシングの審査について理解したら、次は即日でキャッシングでがきる業者を探しましょう。
即日キャッシングをする場合、審査の通過率が低い大手の消費者金融よりも、審査の通過率が高い中小の消費者金融を利用することをおすすめしています。
その中でも、カードローンの審査に通過するコツというサイトは、審査通過率が高いカードローンを紹介していて、一押しのサイトです。
一度申し込みしてみても損はないと思いますよ。

 

 

更新履歴